FC2ブログ

Entries

ORIGIN of VALKYRIE VF-1J

古きを温ねて新しきを知る。
そんな言葉が頭に浮かぶ今回のアイテム。

ウチのブログでは異端に属する”燃え”カテゴリー、その中でもきっと誰もついて来られないような復刻版バルキリーですが、そんな事はお構い無しに行きたいと思います。
Ori_Vf_1J_Box.jpg
[オリジン・オブ・バルキリー バルキリー VF-1J(一条輝 機)]


フィギュアクリップ補足ブログ様、Orange Empire -blog-様、閃忍ハルカの記事紹介ありがとうございました。
【超時空要塞マクロス】
オリジン・オブ・バルキリー バルキリー VF-1J(一条輝 機)
メーカー:バンダイ コレクターズ事業部
材質:-
全高:1/55スケール バトロイド時約240mm
販売価格:8,190円(税込)

今から約25年前に"タカトクトイス社”から発売になったバトロイドバルキリー。
当時完全変形出来るバルキリーはコレしかなくタカトクの高い技術力を見せ付ける事になります。
まだ小さかったせさみんは買えるわけも無く指をくわえて見てるしかなかった訳ですが。
その後タカトク製品をバンダイが受け継ぎ、劇場版からハイメタルシリーズとして販売しました。
今回のオリジンオブバルキリーは、原形はタカトクのものですがそのときの金型が失われていた為2001年に20周年プロジェクトで全金型新造し復刻したものとほぼ同じになります(箱書き参考)。

今回のレビューはいつもと違い造形的な事はほとんど書きません。
だって基本的に25年前のモノは今の目で見ちゃ駄目でしょ。

そんな感じでかる~く見て行きましょう。

ファイター
Ori_Vf_1J_F_1.jpgOri_Vf_1J_F_2.jpgOri_Vf_1J_F_7.jpgOri_Vf_1J_F_8.jpg
今見ても普通にカッコイイ。
パイロットは昔から居ないようです。

アップ他
Ori_Vf_1J_F_6.jpgOri_Vf_1J_F_4.jpgOri_Vf_1J_F_5.jpg
Ori_Vf_1J_F_3.jpgOri_Vf_1J_F_9.jpgOri_Vf_1J_F_10.jpg
ボタンを押す事によって飛び出してくる車輪は当時のおもちゃっぽさを感じる部分。
前輪を出す時にボタンを押した手に車輪が当たるのも当時のまま。完全に忘れていたんで不意打ち的に食らった。ダイキャストなんで痛いよ。
ファイター時にどこかがぶらつく事も無く、特別なロック機構を持っているわけではないのにしっかりと保持されるのは流石だと思う。

ガウォーク
Ori_Vf_1J_Gf_1.jpgOri_Vf_1J_Gf_2.jpgOri_Vf_1J_Gf_3.jpgOri_Vf_1J_Gf_4.jpg
Ori_Vf_1J_G_1.jpgOri_Vf_1J_G_2.jpgOri_Vf_1J_G_3.jpgOri_Vf_1J_G_4.jpg
ガウォークは正直キビシイ。
可動範囲の関係でこのポーズ以外はムリ。
足を浮かせて固定できればそれなりに見ることが出来ます。

アップ
Ori_Vf_1J_G_5.jpgOri_Vf_1J_G_6.jpg


バトロイド
Ori_Vf_1J_B_1.jpgOri_Vf_1J_B_2.jpgOri_Vf_1J_B_3.jpgOri_Vf_1J_B_4.jpg
思ったほどカッコ悪くは無い。
というかせさみんは補正が入っているのでカッコよく見えてるんですが。

アップ他
Ori_Vf_1J_B_6.jpg
Ori_Vf_1J_B_7.jpgOri_Vf_1J_B_5.jpg
ガンポッドにはミサイル発射機構のためのトリガーになるスコープがあります。
頭部は本来白一色なのですがタカトクの時代からアーマードバルキリーで使うために機銃とカメラの周りはグレーになっています。
Ori_Vf_1J_B_8.jpgOri_Vf_1J_B_9.jpg
Ori_Vf_1J_B_10.jpg
結構可動はするものの自立出来るポーズは期待できません。
Ori_Vf_1J_B_11.jpgOri_Vf_1J_B_12.jpg
ガンポッドはアタッチメントを使うことによって腕に取り付けることが出来ます。

以上ですが、25年前にコレだけのものを作ったのは本当に凄いと思う。
ずっと欲しいと思っていた物なので満足感高いです。
アーマードパックで無いかな~。そのためにJ型を買ったのだからね。
Ori_Vf_1J_Image.jpg
関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/131-3f3eeeff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索