FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/140-b12ec443
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

でっかい セヤダタラ

人には時々自分に御褒美をあげたくなる時ってあるよね?
まぁいつも自分に御褒美あげてるせさみんが言ってもあまり意味はないんだけどあえて言わせてもらおう
「これは自分に対する御褒美だ」と。
何を言い訳がましく言っているのかと思うかもしれないが、
単なる言い訳だからスルーしてくれ。

ふ~さてひとしきり言い訳をしたところで今回のアイテムの紹介に移ろう。
今回のアイテムはこれ。
Tara_Box_1.jpg
[土偶戦士 セヤダタラ]
今回は(も?)18歳以上推奨で撮影枚数も多い上、過激な表現が含まれていたりするので
それでも構わないという人のみ続きに進んでください。
【大悪司】
土偶戦士 セヤダタラ
メーカー:ダイキ工業
材質:PVC塗装済み完成品
全高:1/4スケール 約330mm(台座含む約350mm)
30,450円(税込)

今回はいつもとちょっと出だしを変えて
Tara_Box_4.jpgTara_Box_2.jpgTara_Box_3.jpgTara_Bat.jpg
今回もまたAmazonで購入だった訳ですが、うわさに聞いていた羞恥プレイ仕様の箱で届きました。
具体的には外にあるビニールに伝票が入っており中身がばれてしまうというもの。
せさみんの場合品名とか見えない感じになっていたので写真を撮らなかったら、箱の横に品名が貼ってありました。まぁ見てもほとんどの人が判らないのでいいんですけどね。
箱を開けると蓋の部分になにやら書いてある「かじっていいですか?」。?、この文句パッケージの後ろにも書いてあった。で箱をあけ電池の説明で「かじらないでください」。
??、いつもの事だけどせさみんはこの“大悪司”というゲームをやった事がない。ので調べてみると、
この娘の口癖らしい。知らないものは何でもかじっていいですか?となるらしい。
今回はアリスソフトの公式やググッて調べてみたけど大悪司版のセヤダタラのイラストを発見できなかったので似てる似てないは関係無しに進めていきますね。

さて、まずは全身からいってみようか。
Tara1_All_1.jpgTara1_All_2.jpgTara1_All_3.jpgTara1_All_4.jpg
全高25cm角の幅約30cmの為せさみんの本棚撮影ブースに入りません。そのため逆光になっていたり極端な白飛びとかありますが勘弁してください。
第一印象はでっかい割には大味ではないなと。
振り向いたポーズは結構きまっている感じ。ただホントに場所を食うので飾る時は向きとか非常に悩みそう。

アップ
Tara1_Up_1.jpgTara1_Up_2.jpgTara1_Up_3.jpg
Tara1_Up_4.jpgTara1_Up_15.jpgTara1_Up_11.jpg
Tara1_Up_6.jpgTara1_Up_5.jpgTara1_Up_8.jpgTara1_Up_7.jpgTara1_Up_9.jpg
Tara1_Up_12.jpgTara1_Up_13.jpgTara1_Up_14.jpg
順番に、髪の毛は大きさが大きさだけにあまりもっさりとして見えませんがあまりシャープではありません。あと表面処理がざらついているのはダイキではいつもの事なんですがもう少し滑らかにならないものかと。
頭の飾りは透明のアクリル部分にしわがよってるところがありヒビみたいに見えるのがマイナスポイント。もしかしたら服全体にあるようなダメージっぽい表現と同じ意味かなと好意的に取っておいた方が精神衛生上よろしいと思う。
お顔は角度によって口の中が気になるかもしれないけど特に問題なし。瞳の光沢表現がせさみんは好きです。
服は全体にヒビや欠けの表現があり情報量に不足はありません。塗装もいい感じにシャドウが入っておりなかなかの質感です。
お札。何かが封印されている。最初からはいていないので・・・あとは判るね?

台座
Tara_Dai_1.jpgTara_Dai_2.jpg
当然のことながら台座はしっかりしたものが付いてきます。
シャフトは金属製では無さそうですがしっかりしたもの。
細かな文様が造形されており台だけでも結構な手間がかかっています。

いつもならここで適当に撮った写真を並べるところだけど今回はお札の都合で最後になります。
で、ここにはライトオン状態でも
Tara1_Light_1.jpg
Tara1_Light_2.jpgTara1_Light_3.jpgTara1_Light_4.jpgTara1_Light_5.jpg
写真では全体が強く発光しているみたいに見えますが肉眼では先端にいくほど集光しているように見えます。
思ったよりも綺麗に光りますが、スイッチ部分が適当なためオンにしにくいのがちょっとマイナス。

一応スカート?が外れます。
Tara2_Up_1.jpgTara2_Up_2.jpgTara2_Up_3.jpgTara2_Up_4.jpg
Tara2_Up_5.jpgTara2_Up_6.jpgTara2_Up_7.jpgTara2_Up_8.jpg
そういえば腿の部分の接着をもう少し綺麗にして欲しかった。結構接着剤がはみ出てる。
あとこのセヤダタラというキャラクターはアリスソフトの幾つかのゲームに登場するらしいのですがこれは大悪司なのでNo14。設定ではスーツの穴の数が違うのもいるらしい。

ではスーツも取ってしまいます。
Tara3_Up_1.jpgTara3_Up_2.jpgTara3_Up_3.jpg
Tara3_Up_4.jpgTara3_Up_5.jpgTara3_Up_6.jpg
Tara3_Up_7.jpgTara3_Up_8.jpgTara3_Up_9.jpg
ビッグスケールなので迫力のあるボディー。なんだけど発育し切っていない感じ。
スーツをとってもスケールが大きいため変に細かったりする事なくとても生々しい感じ。
少女らしさを残すシルエットはとても綺麗です。
ただスーツの色移りがすでに始まっておりその辺のところもう少し何とかならなかったのかなって思う。

最後の一枚
Tara4_Fuda_1.jpgTara4_Fuda_2.jpg
左が内側で右が外側。内側の部分も塗装されているのでやっぱり本体に色移りしてしまいます。が、細かいなぁ。

さてこの先お札を取った画像が出てきます。
引き返せる人はここで引き返した方がいいかもよ?
因みにこの先の写真で嫌悪感を覚えたとしても責任は取りません。

多分ここに来る人の大半はOKだと思うけど。
ではそれでもOKならいってみましょう。


なお髪の毛が邪魔になるため頭部は外した状態で撮っています。
Tara4_Up_1.jpgTara4_Up_2.jpgTara4_Up_3.jpgTara4_Up_4.jpgTara4_Up_5.jpgTara4_Up_6.jpg
Tara4_Up_7.jpgTara4_Up_8.jpgTara4_Up_9.jpgTara4_Up_10.jpg
Tara4_Up_11.jpgTara4_Up_12.jpgTara4_Up_13.jpgTara4_Up_14.jpg
ここまでガッツリ作ってあるのはせさみんが持ってるものでは初めて。スジではなく割れ目である。

以下9枚は髪の毛がついている場合とない場合の見え方だがサムネイルが無いのは察して欲しい。



Tara4_Image_1.jpgTara4_Image_2.jpgTara4_Image_3.jpgTara4_Light_1.jpg

Tara4_Light_2.jpgTara4_Light_3.jpgTara4_Light_4.jpgTara4_Light_5.jpgTara4_Light_6.jpgTara4_Light_8.jpgTara4_Light_7.jpg
ライトアップはスーツ無しの方が幻想的な感じでいいかも。

スーツ付きのそのほか
Tara_Image_1.jpgTara_Image_2.jpgTara_Image_3.jpgTara_Image_4.jpg
Tara_Image_5.jpgTara_Image_6.jpgTara_Image_7.jpgTara_Image_8.jpg
Tara_Image_9.jpgTara_Image_10.jpgTara_Image_11.jpgTara_Image_12.jpg


ライトオン
Tara_Light_1.jpgTara_Light_2.jpgTara_Light_3.jpgTara_Light_4.jpgTara_Light_5.jpg
Tara_Light_6.jpgTara_Light_7.jpgTara_Light_8.jpgTara_Light_9.jpgTara_Light_10.jpg
Tara_Light_11.jpgTara_Light_12.jpg


オマケの大きさ比べ
Tara4_Omake_1.jpgTara4_Omake_2.jpgTara4_Omake_3.jpgTara4_Omake_5.jpg
いつもの白うなぎ
1/8 イズルハ
1/8 ミクル
ノンスケール ねんどろいど 初音ミク
でかさが判ってもらえるだろうか?


ふ~終わった~。
大きさ、金額的に敷居の高いフィギュアなので写真多めにしてみました。
気に入ったカットはあったでしょうか?
せさみんもかなり満足はしているのですが少しこの値段ならここは・・・っていうありました。
それさえ何とかすればダイキはさらに上にいけると思います。
まぁ今の規模だからこんなチャレンジングな物を作れるのかもしれませんが。
さてタラさんどこに置こう?置き場所無いよ~~~。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/140-b12ec443
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。