FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/142-00c47f7e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

グッコレ ヴィータ(1/2)

あ~もう前の更新から1週間過ぎてるぅ~。
やっぱり週末しか更新できないのね。
そんな超不定期更新なのにセヤダタラとセキレイガチャミニレビューを捕捉紹介して貰いただき、フィギュアクリップ補足ブログ様いつもありがとうございます。

まぁ更新は今月いっぱいは週末のみかな。
で、今回のアイテムはメーカー通販瞬殺でしょうがないのでオクで手に入れたら再販決定で余裕で買えたじゃん(´・ω・`)ショボーンなグッコレヴィータさんです。
Vita_Box.jpg
[グッとくるフィギュアコレクション07 ヴィータ]
【魔法少女リリカルなのはStrikerS】
グッとくるフィギュアコレクション07 ヴィータ(WF限定版)
メーカー:シーエムズコーポレーション
材質:PVC、ABS、ナイロン塗装済み完成品
全高:約210mm
販売価格:10,000円

なのはシリーズで安定した人気を誇るにも拘らず全然立体化されなかったヴィータですが、StSになってロリ比率の低下によってやっと出番が回ってきました。
しかもラストにしか出てこないユニゾンヴァージョンがノーマルサイズ1発目。
ただ、あのシグナムを作ったシーエムズなので多少不安はあったんだけどね。
それでは見ていくとしましょう。

全身
Vita1_All_1.jpgVita1_All_2.jpgVita1_All_3.jpgVita1_All_4.jpg
思ったより悪くない感じ。
写真では少し赤被りしていますが、実物の服も真っ白ではなく少しピンクっぽいです。
台座は付属していますが使い勝手が悪いのでfigmaの台座を使用。figma台座万能です。

アップ
Vita1_Up_1.jpgVita1_Up_2.jpgVita1_Up_3.jpgVita1_Up_4.jpg
Vita1_Up_5.jpgVita1_Up_6.jpgVita1_Up_7.jpg
Vita1_Up_8.jpgVita1_Up_9.jpgVita1_Up_10.jpg
造形的にはシャープさが足りないし、仕上げ処理は甘めだし、塗装もアルターやグッスマには全くかなわない。が、なんか凄くかわいい。
不満点が多いのだけど何故か凄く心惹かれるのだ。
まぁそれは置いといて実際の出来としてはやっぱりシーエムズ。
造形を除いての気になる点は関節の保持力と見えるネジ。
ネジなので保持力の調整は出来るけど動かしているとネジなので緩む。
肌色リボ球とかに換装できないかなと思う。


Vita1_Image_1.jpg
自立に挑戦したらえらく男前なポーズで出来ました。って言うか普通には立てませんでした。
Vita1_Image_2.jpgVita1_Image_3.jpgVita1_Image_4.jpgVita1_Image_5.jpg
Vita1_Image_6.jpgVita1_Image_7.jpgVita1_Image_8.jpgVita1_Image_9.jpg
顔と手を差し替え。
握り手は右手のみでダボでアイゼンを固定。アイゼンのシャフトが長い事と手首の保持力がないことが重なってポーズをつけてアイゼンを固定する事が出来ません。
股関節はクリックが入っているため固定できます。
ハンマー部分のスライダーを動かすと突起が出ます。
アイゼンは妙にイイ出来なんだけど短いシャフトも欲しかったかな。
Vita1_Image_10.jpgVita1_Image_11.jpgVita1_Image_13.jpgVita1_Image_14.jpg
Vita1_Image_15.jpgVita1_Image_16.jpgVita1_Image_18.jpgVita1_Image_19.jpg
それなりにポーズがきまるのでシグナムよりアクションフィギュアとしてはかなり進歩してる。
アイゼンさえ使わなければ結構思ったポーズになるし。
ここで標準台座登場。でも、保持力の調整が面倒くさかったので取り付け部はリボ球に換装。
リボ球は無加工で使えました。
Vita1_Image_17.jpgVita1_Image_20.jpgVita1_Image_23.jpgVita1_Image_24.jpg
Vita1_Image_22.jpgVita1_Image_21.jpgVita1_Image_26.jpgVita1_Image_25.jpg
カートリッジっぽいものを持ってる左手。

やっぱりこのフィギュアは表情が抜群にいいと思う。
それが造形の粗を帳消しにして魅力を出しているんだと。
なのでヴィータが好きな人には凄くオススメなんだけど、フィギュアとしての完成度を求める人にはオススメできないかな。
まぁ問題は通常版でも実売約8000円という価格。figmaとかのコストパフォーマンスを知っちゃうとなかなか手を出せる値段じゃないけどね。
まぁこれも愛ですよ。愛。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/142-00c47f7e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。