FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/143-925c0ce6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

グッコレ ヴィータ (2/2)

さて週末更新2回目ですが内容は昨日とあんまり変わりません。
というか昨日がカラーバリエーションで今日が通常版って言うだけ。
別に手抜きじゃないですよ?
ホントはヴィータは2体で1レビューにする予定だったんだけど、写真の枚数が増えてしまった事と評価が通常版とWF版で違ってきてるのがあって別にしました。

そんな訳で今回のアイテムは
Vita2_Box.jpg
[グッとくるフィギュアコレクション07 ヴィータ(通常版)]です。
【魔法少女リリカルなのはStrikerS】
グッとくるフィギュアコレクション07 ヴィータ(通常版)
メーカー:シーエムズコーポレーション
材質:PVC、ABS、ナイロン塗装済み完成品
全高:約210mm
販売価格:9,975円(税込)

ま、今回は色違いなだけなのでサクッと進めていきましょう。

全身
Vita2_All_1.jpgVita2_All_2.jpgVita2_All_3.jpgVita2_All_4.jpg
基本的には色が違うだけなのですが印象が大分違います。
その違いはアップの時に。

アップ
Vita2_Up_1.jpgVita2_Up_2.jpgVita2_Up_4.jpgVita2_Up_3.jpg
Vita2_Up_5.jpgVita2_Up_6.jpg
まずぱっと見て判るのがグラデーションやシャドウの塗装が綺麗に入っている事。また全体的にツヤがおさえられておりシックな感じになっています。
さらにブーツは同系色ながらツヤアリのメタリック塗装になっていて質感の違うワンポイントになっています。
これらの事が合わさり評価は 通常版>WF版 となります。
まぁ造形的な事や可動についての評価は同じなんですけどね。

で、前回紹介し忘れた台座
Vita2_Dai_1.jpgVita2_Dai_2.jpg
背中に差す場合とスカートの下に入れるバージョンの取り付け部がありますがジョイントの保持力不足でせさみんは使っていません。また下の三角部分に直接取り付けるためのピンがありますがそもそも自立が難しいので使い道がありません。

ほか
Vita2_Image_1.jpgVita2_Image_2.jpgVita2_Image_3.jpgVita2_Image_4.jpgVita2_Image_5.jpg
Vita2_Image_6.jpgVita2_Image_7.jpgVita2_Image_17.jpgVita2_Image_18.jpg
Vita2_Image_8.jpgVita2_Image_9.jpgVita2_Image_10.jpgVita2_Image_11.jpg
Vita2_Image_12.jpgVita2_Image_13.jpgVita2_Image_14.jpgVita2_Image_16.jpg
やっぱりヴィータはアクションが映えるね。
そういえば帽子を取ることは出来るけどでっかいダボ穴が開くので正面限定です。
おさげも上下に少し動くはずなんだけどせさみんのは右側が固着して動きません。

そんな感じで通常版のレビューでした。
それにしても通常版とWF版でこんなに塗装のクオリティーが違うとは。
せさみんは色はユニゾンバージョンの方が好きなんですが、フィギュアとしては通常版のほうが良かったです。
というかWF版はやっつけだったんだろうか?と少し思っちゃいますね。

最後に並べて。
Vita2_Duo_1.jpgVita2_Duo_2.jpg
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/143-925c0ce6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。