FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/244-f74b3e82
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

希有馬屋さんの悪魔子さん

まずはお礼から

あさりん様、遅くなりましたが航空祭午前の部、午後の部と両方ともの紹介ありがとうございました。
キハ40で和んで頂けるとは。嬉しい限りです。

さて言い訳でも。
先週からナゾの筋肉痛(背中)が発生して写真撮るどころか、何もしていなくても筋肉痛で疲労してしまい、仕事から帰ってきてもすぐ寝るだけという生活を送っていました。
仕方が無いので仕事がお休みだった金曜にかかりつけの接骨院に行って治療してもらい、土曜にやっと少しマシな状態になったのでBlogに戻ってきました。
因みに寝違えと肩こり(自覚無し)の相互作用による痛みっぽいと診断されました。

さてそんな訳でちょっと間が空きましたが今回は積んでいたフィギュアの中からコレを紹介したいと思います。
Akumako_Box.jpg
[希有馬屋 悪魔子(ノーマル)]です。
とらの穴で購入した時に18禁の確認が出たので18歳未満の方はここまでです。
【オリジナル】
希有馬屋ファイナルフィギュア 悪魔子
メーカー:希有馬屋(同人)
材質:PVC塗装済み半完成品
全高:全高約25cm
標準小売価格:8,000円(会場価格)(せさみんは虎の穴通販で7,875円で購入)

以前から同人フィギュア完成品を売っていた希有馬屋さんの最後のフィギュアということで、前から興味があった事、原型師がVispo氏(ダイキ セヤダタラの原型師)だという事と、うまく予約出来た(事前予約はそれなりに簡単に出来た)ので購入。
という感じでせさみんは結構簡単に入手出来たのですが、発売日である夏コミケ当日に発禁の処分を受け当日販売無しという事態になり、結果購入難度は一気に上がる事になったみたいです。

そんな感じで手に入れたガレキではなく同人PVC完成フィギュアの紹介をしていきたいと思います。

全身
Akumako_All1_001.jpgAkumako_All1_002.jpgAkumako_All1_003.jpgAkumako_All1_004.jpg
本体はこのフィギュアではなく同人誌の方だったりします。
なにせコミックマーケットで売っているフィギュア付き同人誌なのだから。
出来の方は流石コミケで売るだけあってすでにエロイです。

アップ
Akumako_Up1_004.jpgAkumako_Up1_005.jpgAkumako_Up1_006.jpgAkumako_Up1_007.jpgAkumako_Up1_008.jpg
Akumako_Up1_009.jpgAkumako_Up1_010.jpgAkumako_Up1_011.jpgAkumako_Up1_012.jpgAkumako_Up1_013.jpg
出来としては企業と比べると中ぐらいかな。それなりに汚れなどがありますし。
しかしコレは同人フィギュアなのでそのあたりの事は問題にはならないかな(コミックと同人誌では出来、値段に相当な開きがあるわけですしね)。
あとはエッジがも少しシャープならより良かったかな。


Akumako_Up1_001.jpgAkumako_Up1_002.jpgAkumako_Up1_003.jpg
かなりコッテリな顔立ちなので好みが分かれると思います。
ただその分目線合わせにすると色っぽいと思うんですが。
胸を隠している服のようなものはクリアパーツでちょっと透けています。

武器
Akumako_Image0_001.jpg
Akumako_Up1_014.jpg
右手にダガー左手に魔剣を持っています。
塗装は単色+グラデでもそんなに悪い感じでは無いんですが、シャープさに欠けるためにイマイチ刃物感に欠けます。

ほか
Akumako_Image0_002.jpgAkumako_Image0_003.jpgAkumako_Image0_004.jpgAkumako_Image0_005.jpgAkumako_Image0_006.jpg
Akumako_Image0_007.jpgAkumako_Image0_008.jpgAkumako_Image0_009.jpgAkumako_Image0_010.jpgAkumako_Image0_011.jpg
Akumako_Image0_012.jpgAkumako_Image0_017.jpgAkumako_Image0_018.jpgAkumako_Image0_019.jpgマスが
余っちゃった
多分気が付いていると思うけど“穿いてない”です。
お尻は丸見えですけど前は中々に防御力があります。

悪魔なので黒背景
Akumako_Image1_001.jpgAkumako_Image1_002.jpgAkumako_Image1_003.jpgAkumako_Image1_004.jpgAkumako_Image1_005.jpg
Akumako_Image1_006.jpgAkumako_Image1_007.jpgAkumako_Image1_008.jpgAkumako_Image1_011.jpgAkumako_Image1_012.jpg
Akumako_Image1_013.jpgAkumako_Image1_014.jpgAkumako_Image1_015.jpgAkumako_Image1_016.jpgAkumako_Image1_017.jpg
黒背景に単一光源の方がより妖艶な感じになりますね。

さてこのフィギュアですが最初の箱の大きさを見てもらうと分かる通り写真の状態では箱に入りません。
どうなっているのかと言えばパーツごとにバラバラになっていて自分で組み立てるようになっています。
つまり、見た目に外れそうなところはつけない事も可能なのです。

そんな訳で

全身2
Akumako_All2_001.jpgAkumako_All2_002.jpgAkumako_All2_003.jpgAkumako_All2_004.jpg
セーラー、スカート、武器無しの状態です。
最初に組み立てる時に説明書に接続部を慣らす為に装備品無しで組み立てることが書いてあり、この状態になります。
分割は頭、上半身、腕、手首、下半身(胸の下の黒いライン部分より下)になります。
上半身と下半身の接続は異常に堅いのでせさみんはドライヤーで温めて差し込みました。
で、この状態の評価としては、初めからボディーラインに干渉する服では無かったのでとてもVispo氏らしい体のラインを堪能する事が出来ます。

アップ2
Akumako_Up2_003.jpgAkumako_Up2_004.jpg
Akumako_Up2_005.jpgAkumako_Up2_006.jpgAkumako_Up2_007.jpgAkumako_Up2_009.jpg
Akumako_Up2_008.jpgAkumako_Up2_010.jpg
すまねぇ。胸の右側からの写真撮るの忘れた。
サムネイルが小さい理由については察して欲しいが、たぶんこれが発禁の原因になったんだろうなぁ。

ほか2
Akumako_Image2_001.jpgAkumako_Image2_002.jpgAkumako_Image2_003.jpgAkumako_Image2_004.jpg
Akumako_Image2_005.jpgAkumako_Image2_006.jpgAkumako_Image2_007.jpgAkumako_Image2_008.jpg
Akumako_Image2_009.jpgAkumako_Image2_010.jpgAkumako_Image2_011.jpgAkumako_Image2_012.jpg
せさみんはこの腰周りの肉付きが好きです。

問題部分
Akumako_Suji_002.jpgAkumako_Suji_001.jpgAkumako_Suji_003.jpg
作りとしてはセヤダタラの時と変わらない感じですね。
コミケでなければOKだったんでしょうけどねぇ。

やっぱり黒背景
Akumako_Image4_001.jpgAkumako_Image4_002.jpgAkumako_Image4_003.jpgAkumako_Image4_004.jpgAkumako_Image4_005.jpg
Akumako_Image4_006.jpgAkumako_Image4_007.jpgAkumako_Image4_008.jpgAkumako_Image4_009.jpgAkumako_Image4_010.jpg
こちらも黒背景単一光源にすると体の微妙な凹凸が浮き出てエロっぽさが増します。
同人誌では一応JK設定のはずなのにこのエロボディーとは非常にけしからんです。

あぁ、台座忘れてた。
Akumako_Image1_009.jpg
真ん中の部分に箱と同じ“終”の文字があります。
終わりとありますがすでに希有馬屋さんのHPではバリエーションの発表がされており夏コミのフィギュアでは終わらなかったんですけどね。

今回はコレくらいかな。
以前から気になっていた希有馬屋さんのフィギュアですが購入してみて思ったことは、クオリティーはすでに企業レベルに近く(2chではほぼ企業と言われている)最終サンプルからの劣化も無いのでデザイン的にOKならアリという事です。
ただこの悪魔子と(同時発売の)貧乳ナースは現時点でヤフオクなどの転バイヤーからしか買えないのが問題なんだよねぇ。

さて次はどれをあけようかなぁ?
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/244-f74b3e82
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。