FC2ブログ

Entries

希有馬屋さんの琴音ちゃん

お礼
あさりん様、希有馬屋さんの悪魔子さんの紹介ありがとうございました。
あさりんさんの所のDD(風)はやてさんが少しずつ完成度が上がっていっています。
個人的にはブラ無し、ショーツ有りの裸Yシャツ仕様が一番かと(←変態の戯言は無視してください)。

さて今回は前々回紹介した 悪魔子さん と同時に発売された
[超看護婦(はいぱぁなーす)ペインキラー琴音ちゃん]です。
Keu_Kotone_Box.jpg
コミケ後の通販では真っ先に無くなっていたらしいのですが、せさみんは悪魔子と一緒に事前予約の通販(とらのあな)組だったのでそんなに争奪戦は激しくなかったです。
因みに同時に発売されていた悪魔子のカラバリのGAL魔子は購入していないので今後の紹介はありませんよ。
それでは18歳以上の興味のある人は追記をどうぞ。
【オリジナル】
希有馬屋ファイナルフィギュア 超看護婦(はいぱぁなーす)ペインキラー琴音ちゃん
メーカー:希有馬屋(同人)
材質:PVC塗装済み半完成品
全高:全高約25cm
標準小売価格:8,000円(会場価格)(せさみんは虎の穴通販で7,875円で購入)

夏コミで発売予定だった希有馬屋さんのファイナルフィギュア、その2体目です。
基本的にはフィギュアがメインといった感じなのですがコミックマーケットという都合上フィギュア付き同人誌という事になっています。
オリジナル物なのであまり説明する事もないし早速見ていくとしましょう。

全身
Keu_Kotone_All1_001.jpgKeu_Kotone_All1_002.jpgKeu_Kotone_All1_003.jpgKeu_Kotone_All1_004.jpg
基本的なポーズは以前紹介した悪魔子と同じです。
というか下半身は装飾が違うだけで基本的には同じものです。なので上半身を挿げ替えて巨乳ナースにすることも出来ます(せさみんの所ではやっていませんが)。

アップ
Keu_Kotone_Up1_001.jpgKeu_Kotone_Up1_002.jpgKeu_Kotone_Up1_003.jpgKeu_Kotone_Up1_004.jpg
Keu_Kotone_Up1_011.jpgKeu_Kotone_Up1_012.jpgKeu_Kotone_Up1_013.jpg
下半身の方、正面取り忘れちゃった。
ショートカットで微乳と悪魔子とは対になっています。
因みにロリ娘ではなく、設定は18歳なので貧乳さんということになります。

もうちょっとアップ
Keu_Kotone_Up1_005.jpgKeu_Kotone_Up1_006.jpgKeu_Kotone_Up1_007.jpg
Keu_Kotone_Up1_009.jpgKeu_Kotone_Up1_010.jpgKeu_Kotone_Up1_008.jpg
眼帯は自分で挟むので有り無し好きな方を選べます。ただ固定は緩いのでせさみんは粘着力を落とした両面で貼り付けてあります。
顔は悪魔子と違いかわいい系。
胸の絆創膏は印刷されたシートを自分で切り出して貼ります。
貼ってみると中々良い質感だと思います。
上着はしっかり着せる事が出来ますが、せさみんのは個体差か干渉が強く背中側の接着を剥がして破壊してしまいました。なので接着をし直し背中の見えない部分(服の裏側)を若干削って着せています。
Keu_Kotone_Up1_017.jpgKeu_Kotone_Up1_018.jpgKeu_Kotone_Up1_019.jpgKeu_Kotone_Up1_020.jpg
腰の部分には大小の二つのベルトと点滴パック、注射器やのこぎりのホルスターと盛り沢山になっています。
色々見えそうで見えない感が良い感じです。
組み立て時に気になった事は注射器が非常にホルスターに入りにくい事。
せさみんは3mmのドリルで軽くもんでから入れました。まぁ同人なんで若干手を加えるのは仕方の無い事かも知れません。
Keu_Kotone_Up1_021.jpgKeu_Kotone_Up1_022.jpgKeu_Kotone_Up1_023.jpg
Keu_Kotone_Up1_014.jpgKeu_Kotone_Up1_015.jpgKeu_Kotone_Up1_016.jpg
注射器銃とのこぎり。
注射器銃は麻酔銃として同人誌にも出てきます。
注射器の針の部分はどうも針金のようなので錆びてくるかもしれないです。
のこぎりはホルスターが中々かっこいいです。作中では男のち○こをコレで切るといってますが・・・。

ほか
Keu_Kotone_Image1_001.jpgKeu_Kotone_Image1_002.jpgKeu_Kotone_Image1_003.jpgKeu_Kotone_Image1_004.jpg
Keu_Kotone_Image1_005.jpgKeu_Kotone_Image1_006.jpgKeu_Kotone_Image1_007.jpgKeu_Kotone_Image1_008.jpgKeu_Kotone_Image1_009.jpg
Keu_Kotone_Image1_011.jpgKeu_Kotone_Image1_012.jpgKeu_Kotone_Image1_013.jpgKeu_Kotone_Image1_014.jpgKeu_Kotone_Image1_015.jpg
Keu_Kotone_Image1_016.jpgKeu_Kotone_Image1_017.jpgKeu_Kotone_Image1_018.jpgKeu_Kotone_Image1_019.jpgKeu_Kotone_Image1_020.jpg
着衣状態でもでもすでに人に見られたら危険な気がしますが貴重なロリではない脱衣可能貧乳フィギュアなのでこの状態で飾っておこうと思います。


それでは脱衣状態に行きたいと思います。
とはいえ実際には組み立て途中の状態なんですけどね。
悪魔子と違い胴体をつけたまま脱衣は可能なので組み立て後に脱衣するのはラクです。

全身
Keu_Kotone_All2_001.jpgKeu_Kotone_All2_002.jpgKeu_Kotone_All2_003.jpgKeu_Kotone_All2_004.jpg
ジャケット、ベルト、注射器銃、絆創膏無しの状態です。
この状態で見ると体型的にもセヤダタラと同じ原型師のVispo氏の作品と分かり易いかも知れません
しかし、色々な危険度が飛躍的にUP!理解の無い人が見れば一発で口を利いてもらえなくなるレベルです。

アップ
Keu_Kotone_Up2_001.jpgKeu_Kotone_Up2_002.jpgKeu_Kotone_Up2_003.jpgKeu_Kotone_Up2_004.jpg
Keu_Kotone_Up2_005.jpgKeu_Kotone_Up2_006.jpgKeu_Kotone_Up2_007.jpgKeu_Kotone_Up2_008.jpg
Keu_Kotone_Up2_009.jpgKeu_Kotone_Up2_010.jpgKeu_Kotone_Up2_011.jpg
Keu_Kotone_Up2_012.jpgKeu_Kotone_Up2_013.jpgKeu_Kotone_Up2_014.jpgKeu_Kotone_Up2_015.jpgKeu_Kotone_Up2_016.jpg
ちっぱいですが先っちょはツンと主張しています。
ただ、まんべんなく光を当てると凸凹が少ないので写真だと立体感に欠けますな。

ほか
Keu_Kotone_Image2_001.jpgKeu_Kotone_Image2_002.jpgKeu_Kotone_Image2_003.jpgKeu_Kotone_Image2_004.jpg
Keu_Kotone_Image2_005.jpgKeu_Kotone_Image2_006.jpgKeu_Kotone_Image2_007.jpgKeu_Kotone_Image2_008.jpg
Keu_Kotone_Image2A_002.jpgKeu_Kotone_Image2A_003.jpgKeu_Kotone_Image2A_004.jpgKeu_Kotone_Image2A_001.jpg
点滴のパックは外れないので置き場に悩みます。
Keu_Kotone_Image3_001.jpgKeu_Kotone_Image3_002.jpgKeu_Kotone_Image3_003.jpgKeu_Kotone_Image3_004.jpg
Keu_Kotone_Image3_005.jpgKeu_Kotone_Image3_006.jpgKeu_Kotone_Image3_008.jpgKeu_Kotone_Image3_009.jpg
Keu_Kotone_Image3_010.jpgKeu_Kotone_Image3_012.jpgKeu_Kotone_Image3_013.jpgKeu_Kotone_Image3_014.jpg
Keu_Kotone_Image3_015.jpgKeu_Kotone_Image3_016.jpgKeu_Kotone_Image3_017.jpgKeu_Kotone_Image3_018.jpg
悪魔子同様に影が出来るようにライティングした方がこのフィギュアの長所が伸ばせるような気がします。
これだと、ちっぱいでもエロく見えますよね?

絆創膏が好きな人用
Keu_Kotone_Image2B_001.jpgKeu_Kotone_Image2B_002.jpgKeu_Kotone_Image2B_004.jpgKeu_Kotone_Image2B_005.jpg
Keu_Kotone_Image2B_006.jpgKeu_Kotone_Image2B_007.jpgKeu_Kotone_Image2B_009.jpgKeu_Kotone_Image2B_010.jpg
Keu_Kotone_Image2B_008.jpg
エロ漫画的なシチュエーションが手軽に再現できますね。
この絆創膏の大きさの設定が絶妙で見えそうで見えないギリギリ感が楽しめます。

と、こんなところで今回は終了。
なんかノリノリで写真の枚数がえらい事に・・・。
ただ構図が単調なのが問題点なんだよな~。
それでは今回の希有馬屋さんのファイナルフィギュアのまとめ。
同人販売物ですが工程を含め(中国で生産等)中クラスメーカー品とあまり変わらない品質です。
流通のみ同人と考えても問題ないレベル。
ただ若干接着剤や塗料が飛んでいたり、部品の合いが悪いなどがあるのでその辺は同人と諦めて手直しを覚悟して購入する必要がある。
希有馬屋さんのHPサンプルからの劣化は無い。
あとは最終と言いつつラストフィギュアになるか分からないぐらいかな。
次回作のコマンダーエリカ(ページ一番下)がちょっと気になってきたのでどうしようかなぁ~。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/246-1dd3e3da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索