FC2ブログ

Entries

戦闘教官アレイン メガハウス版

今週末は何故か夜になると用事がある(入る)という事で写真は出来ていたのだけど中々紹介できずにいました。
金曜夜中に紅葉を見に行き(夜中なのでヘッドランプで照らされたところしか見えない)、
土曜日は会社の後輩の引越し祝い(?)鍋食会。鍋は中々美味しかったのでまぁOK。
とりあえず飲みすぎはイカンという落ちが付いたところで撤収(せさみんは全く飲まないけど)、帰宅して一服

書き始める

眠気に勝てず寝る

起床←今ここ
ってな状態な訳です。

前回に後から来たフェイトそんを紹介してしまったために今回のは発売日がまた大分前(9月)になります。コレでウチに積んである固定フィギュアは終了。残りは、ねんどろ、figma、グッコレ、の可動タイプの物ばかりになりますな。

それでは今回のブツです。
Me_Alleyne_Box.jpg
[エクセレントモデルCORE 戦闘教官アレイン メガハウス版]です。
箱書きによると対象年齢は18歳以上になっているのでよろしく。
【クイーンズブレイド From Animation】
エクセレントモデルCORE 戦闘教官アレイン
メーカー:メガハウス
材質:PVC塗装済み完成品
全高:約1/8スケール (約200mm)
標準小売価格:6,615円(税込)

以前紹介した戦闘教官アレイン(グリフォン版)のメガハウス版です。
クイーンズブレイドフィギュアといえばメガハウスなので同じキャラクターをどう料理したか見て行きたいと思います。

それでは早速見て行きましょう。

全身
Me_Alleyne_All1_001.jpgMe_Alleyne_All1_002.jpgMe_Alleyne_All1_003.jpgMe_Alleyne_All1_004.jpg
グリフォン版と同じように後ろ手に棍を構えたポーズですが、コチラは体をしならせてより女性的な感じのするポージングになっています。
色合いもグリフォンよりも彩度を抑え落ち着いた感じになっています。

台座
Me_Alleyne_Base.jpg
サムネイルではちっとも見えませんがクイーンズブレイドのロゴ入りのクリア台座です。
今回は円形。

アップ
Me_Alleyne_Up1_001.jpgMe_Alleyne_Up1_002.jpgMe_Alleyne_Up1_003.jpgMe_Alleyne_Up1_004.jpg
Me_Alleyne_Up1_005.jpgMe_Alleyne_Up1_006.jpgMe_Alleyne_Up1_007.jpgMe_Alleyne_Up1_008.jpg
Me_Alleyne_Up1a_001.jpgMe_Alleyne_Up1a_003.jpgMe_Alleyne_Up1a_002.jpgMe_Alleyne_Up1a_004.jpg
顔は確かにアニメ版よりっぽいけどちょっと色っぽさが加わった感じになっています。
造形のシャープさ、塗装の綺麗さはグリフォンよりかなり上。
最近のメガハウスのクイーンズブレードシリーズはクオリティーについては不安がありませんねぇ。
Me_Alleyne_Up1a_005.jpgMe_Alleyne_Up1a_006.jpg
この風をはらんだ髪の毛の軽さ感はとても良いと思います。

帽子なし
Me_Alleyne_Up1b_001.jpgMe_Alleyne_Up1b_002.jpgMe_Alleyne_Up1b_003.jpgMe_Alleyne_Up1b_004.jpgMe_Alleyne_Up1b_005.jpg
帽子はただ乗っかっているだけなので好きに外せます。

ブーツ
Me_Alleyne_Up1c_001.jpgMe_Alleyne_Up1c_002.jpgMe_Alleyne_Up1c_003.jpg
キッチリとした塗り分けとシャドウのおかげで単調になりがちな同系色のデザインをうまく仕上げています。

マントなし
Me_Alleyne_Up1d_001.jpgMe_Alleyne_Up1d_002.jpgMe_Alleyne_Up1d_003.jpgMe_Alleyne_Up1d_004.jpg
Me_Alleyne_Up1d_005.jpgMe_Alleyne_Up1d_006.jpgMe_Alleyne_Up1d_007.jpgMe_Alleyne_Up1d_008.jpg
帽子とマントを外すと普通の感じのエルフになります。
せさみん的にはこういう軽い装備のエルフは結構イメージって感じですね。
おなか、背中、腋、横乳と見所満載です。
Me_Alleyne_Up1d_010.jpg
しかしこの襟はどうなんだろう?

ほか
Me_Alleyne_Image1a001.jpgMe_Alleyne_Image1a002.jpgMe_Alleyne_Image1a003.jpg
Me_Alleyne_Image1a004.jpgMe_Alleyne_Image1a005.jpgMe_Alleyne_Image1a006.jpg
Me_Alleyne_Image1b_001.jpgMe_Alleyne_Image1b_002.jpgMe_Alleyne_Image1b_003.jpg
Me_Alleyne_Image1b_004.jpgMe_Alleyne_Image1b_005.jpg


ライティング遊び
Me_Alleyne_Image1c_004.jpgMe_Alleyne_Image1c_005.jpgMe_Alleyne_Image1c_006.jpgMe_Alleyne_Image1c_007.jpg
Me_Alleyne_Image1c_009.jpgMe_Alleyne_Image1c_010.jpgMe_Alleyne_Image1c_011.jpgMe_Alleyne_Image1c_012.jpg
Me_Alleyne_Image1d_001.jpgMe_Alleyne_Image1d_002.jpgMe_Alleyne_Image1d_003.jpg
縦横最後のはシルキーピクスのテイスト(シネフィルム ウエスタン)を適用してみましたがどうでしょう?。

さて今回のアレインもメガハウスのエクセレントモデルコアシリーズなので当然脱衣アリになります。
外れるのは帽子、マントの他に襟、上着、ベルトになります。
それでは見て行きましょう。

全身
Me_Alleyne_All2_001.jpgMe_Alleyne_All2_002.jpgMe_Alleyne_All2_003.jpgMe_Alleyne_All2_004.jpg
グリフォン版の上着はカップ部分のみ外れる仕様でしたが、ココはメガハウス今までのノウハウを生かして余分な所を残さない脱衣を実現しています。

アップ
Me_Alleyne_Up2_001.jpgMe_Alleyne_Up2_002.jpgMe_Alleyne_Up2_003.jpgMe_Alleyne_Up2_004.jpg
Me_Alleyne_Up2_005.jpgMe_Alleyne_Up2_006.jpgMe_Alleyne_Up2_007.jpgMe_Alleyne_Up2_008.jpg
Me_Alleyne_Up2a_004.jpgMe_Alleyne_Up2a_003.jpgMe_Alleyne_Up2a_005.jpgMe_Alleyne_Up2a_001.jpgMe_Alleyne_Up2a_002.jpg
なかなかに巨乳さんですな。
メガハウス版のアレインは着衣でも脱衣でも特に不自然になるような事はありませんね。
ただ、葉っぱパンツはかなり腰を引いたポーズなのでガッツリ見ることが出来ません。その分突き出したお尻に食い込む紐を見ることが出来る訳ですが。

ほか
Me_Alleyne_Image2_001.jpgMe_Alleyne_Image2_002.jpgMe_Alleyne_Image2_003.jpgMe_Alleyne_Image2_004.jpg
Me_Alleyne_Image2_005.jpgMe_Alleyne_Image2_006.jpgMe_Alleyne_Image2_007.jpgMe_Alleyne_Image2_008.jpg
Me_Alleyne_Image2_009.jpgMe_Alleyne_Image2_010.jpgMe_Alleyne_Image2_011.jpg
Me_Alleyne_Image2_012.jpgMe_Alleyne_Image2_013.jpgMe_Alleyne_Image2_014.jpg
Me_Alleyne_Image2_015.jpgMe_Alleyne_Image2_016.jpgMe_Alleyne_Image2_017.jpg
素直に綺麗な裸体だと思う。
個人的にはもう少しお尻の肉付きが良くてもいいと思うけどね。
着衣状態においてちょっと色気過多だったプックリとした唇が脱衣状態ではマッチしています。
最近せさみんは照明一灯での陰影の強い写真が好みなんだけど、塗装のシャドウでのごまかしが効かない状態でもメガハウスのフィギュアは筋肉の流れ感など破綻無く撮れるのは流石。

グリフォン版と並べて
Me_Alleyne_Omake_001.jpgMe_Alleyne_Omake_002.jpg
Me_Alleyne_Omake_003.jpgMe_Alleyne_Omake_004.jpgMe_Alleyne_Omake_005.jpg
グリフォン版も単体で見ればそんなに悪い感じがしないけど、見比べてしまうと好みの差があるにしてもメガハウス版より大味な感じがしてしまいます。
グリフォン版のベースに魂STAGE ACT3を使ってみました。
せさみんはACT3はACT2のクリア版くらいにしか思ってなかったのですが、ACT2のクリックジョイントが無段階調整式のジョイントに変わってfigma台座のように角度の自由度がかなり上がり、より使える台座になっていたのを今回知りました。

さて今回はこんな感じですね。
とりあえず今回の撮影での反省点は、下半身のカット、特に腰周りが極端に少なくバストアップの構図が中心になってしまった事かな。スマナイせさみんはおっぱい好きなんだ。
そのせいで構図が単調になった事も課題だなぁ。
フィギュアについては個体差による髪の毛の塗装の気泡を除き特に問題点も無く最近のメガハウスの安定したクオリティーが感じられるものでした。
次のこのシリーズはまたもユーミル。せさみんの所では4体目になりますがとっても楽しみです。

さて次から可動系のフィギュアか・・・ポーズを考えなくちゃなぁ。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/248-0ca067e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索