FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/283-cba69ce3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

プレミアムフィギュア 初音ミク (プライズ景品)

連休\(^o^)/オワタ。
基本的に暇な時は公園ぶらついて花の写真とか撮ってた訳ですけどそれらのお披露目はまた次回。

今回は連休前に届いた景品用フィギュアをF200EXRで紹介したいと思います。
と言う事で今回のアイテム。
Pf_Miku_Box_001.jpg
[VOCALOID 初音ミク プレミアムフィギュア] です。
【VOCALOID】
VOCALOID 初音ミク プレミアムフィギュア
メーカー:セガ
材質:PVC塗装済み完成品
全高:約24cm
入手価格:2,090円(送料、手数料込み)(店によって1,500~5,000円くらいで入手可能)

入手したのは4月の中頃だけど、ちょっとタイミングを逃して今頃の紹介です。
また、このフィギュアは景品ですので本来なら800円、せさみんが入手した時で本体1,200円でのコメントになりますのでご注意ください。
それでは見て行きましょう。

ブリスター
Pf_Miku_Box_002.jpg
ブラインドパッケージの中はこんな感じで入っています。
この時点ではまだツーテール部分は、本体から外れています。

全身
Pf_Miku_All_001.jpgPf_Miku_All_002.jpgPf_Miku_All_003.jpgPf_Miku_All_004.jpg
台座は黒無地で円形のシンプルなもの。
髪の毛の色がかなり青よりで今までのミクとは色の傾向が違います。
というか、胸の大きさやムッチリ具合など今までの公式絵に沿ったミクとは全く違うもの、原型師である”宮川氏のミク”になっています。

アップ
Pf_Miku_Up_001.jpgPf_Miku_Up_002.jpgPf_Miku_Up_003.jpgPf_Miku_Up_004.jpg
Pf_Miku_Up_005.jpgPf_Miku_Up_006.jpgPf_Miku_Up_007.jpgPf_Miku_Up_008.jpg
細かく見れは塗り分けが荒かったり、仕上げ、質感が悪かったりするところもあるけど、この値段なら全く文句なし。
3,000円くらいまでなら特に不満が出ないんじゃないかと思う。

ほか
Pf_Miku_Image1_001.jpgPf_Miku_Image1_003.jpgPf_Miku_Image1_002.jpgPf_Miku_Image1_005.jpgPf_Miku_Image1_004.jpg
Pf_Miku_Image2_001.jpgPf_Miku_Image2_002.jpgPf_Miku_Image2_006.jpgPf_Miku_Image2_007.jpg
Pf_Miku_Image2_003.jpgPf_Miku_Image2_004.jpgPf_Miku_Image2_005.jpg
写真を撮り終わった後に判ったんだけど、同じようなアングルがかなりあった。つまりこのミクの、せさみんにとっての見栄えのいいアングルは結構限定されていたって言う事。
視線、手の位置、髪の位置のバランスが角度限定させたのかも。
単純にせさみんのフレーミングが単純でイメージングが貧弱だったてのもあるけど。
Pf_Miku_Image3_001.jpgPf_Miku_Image3_002.jpg
Pf_Miku_Image4_001.jpgPf_Miku_Image4_002.jpgPf_Miku_Image4_003.jpg
Pf_Miku_Image4_004.jpgPf_Miku_Image4_005.jpg
大き目のフィギュアなので光の加減を変えると立体感が出ていい感じ。

P
Pf_Miku_P_001.jpgPf_Miku_P_002.jpgPf_Miku_P_004.jpgPf_Miku_P_003.jpg
アッサリ目の造詣ですがクロッチなどちゃんと作られています。
まぁ必要最低限のディティールと塗装ですね。

こんな感じかな。
まずはこのミクについて。
せさみんは安く買えたと思っているし、値段以上の出来がこのミクにはあると思っています。
実際発売後に2,000円以下で売っていたショップは売り切れたみたいですし評価は高いと思います。
ただ宮川氏の手癖が多く見られるので公式絵のミクを求める人には不向きかな。

F200EXRについて
写真そのもののクオリティーは問題ないと思う。
ただ、せさみんは通常、全身:F6~F8、アップ:F4~F6、ほか:開放~、という絞り値を使っているんだけど、F200EXRだと開放とガン絞りの2値、しかも開放F3.3でテレマクロが使えないと来ているので被写界深度的にはあまりうまく使えませんでした。
ただ、ダイナミックレンジやトリミング耐性、パンフォーカスが欲しい時などはS6000fdよりも使いやすいかも。
あと、やっぱりAFターゲットを選べないのはつらい。
と言う事で次回からはレビューはまたS6000fdに戻ります。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/283-cba69ce3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。