FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/311-c3dc90af
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

レミリア・スカーレット -神槍ver.-

フォトキナが始まって各社のカメラが出揃ってきましたねぇ。
せさみん的にはニコンのD7000とペンタックスのK-5が気になって仕方が無いですよ。
他にも富士のX100とかねぇ?
年明けぐらいになったら新製品デジイチの値段も落ち着いてくるだろうからその時になったら本気で考えるよ。
キャッシュバックとかのキャンペーンがあったらヤバイね。

さて今回は、また東方からのキャラです。
Gri_Remilia_Box_001.jpg
[永遠に紅い幼き月 レミリア・スカーレット -神槍ver.-]です。
【東方プロジェクト】
東方プロジェクト 特別編 永遠に紅い幼き月 レミリア・スカーレット -神槍ver.-
メーカー:グリフォンエンタープライズ
材質:PVC塗装済み完成品
全高:1/7スケール 約24.5cm
標準小売価格:10,290円 (税込)

同人ゲームの“東方紅魔郷 〜 the Embodiment of Scarlet Devil.”のラスボス。
やっぱりやった事の無いゲームのキャラだがせさみんじゃぁ多分会う事の出来ないキャラ。
・・・なんだけど、ちょっとこのニコ動を見て欲しい。

コレを見てせさみんはやられたね。
レミリアお嬢かわいいと。

それでは見ていくとしましょう。

ブリスター他
Gri_Remilia_Box_002.jpgGri_Remilia_Box_003.jpg
台座はグリフォンの決まりの丸台座にネームプレート。
神槍は英語では「Spear the Gungnir(スピア・ザ・グングニル)」になっており“東方萃夢想 〜 Immaterial and Missing Power.”以降のスペルカードと同じになっている。

グングニル
Gri_Remilia_Gung.jpg
見れば判る通り非常に長い。実測で41.5cmある。
こんなものが入る撮影スペースは無いので、このあとの写真では全景を見ることはほとんどありません。
というか真ん中から外れるので柄の部分をとってあったりします。

それでは全身
Gri_Remilia_All1_001.jpgGri_Remilia_All1_003.jpg
Gri_Remilia_All1_002.jpgGri_Remilia_All1_004.jpg
グリフォンにしては珍しく動きのあるポーズでカッコイイ。
ウチの環境ではグングニルまで光が周らず折角のクリアパーツが生かせてないですね。

もう少し寄って
Gri_Remilia_All2_001.jpgGri_Remilia_All2_002.jpgGri_Remilia_All2_003.jpgGri_Remilia_All2_004.jpg
今回もまた結構俯いているので撮影しにくいです。

アップ
Gri_Remilia_Up1_001.jpgGri_Remilia_Up1_002.jpgGri_Remilia_Up1_003.jpgGri_Remilia_Up1_004.jpg
Gri_Remilia_Up1_005.jpgGri_Remilia_Up1_006.jpgGri_Remilia_Up1_007.jpgGri_Remilia_Up1_008.jpg
デコマスの時にはちょっと可愛くないなと思ったニヤリ顔ですが、製品ではいい感じに仕上がっています。
造形や塗装に関してはいつものグリフォンなので、値段の割には・・・と思う人もいるかもしれません。
丸台座の上のエフェクトパーツはプラで深い青色になっています。
コレがまたえらくシャープなモンで刺したり、折ったりしないように気をつける必要があります。
Gri_Remilia_Up2_001.jpgGri_Remilia_Up2_002.jpg
グングニルは結構重たいので台座パーツに引っ掛けるようにして固定されます。
背中の羽は大きくなり、血管のような皺の表現が無くなり、表と裏の色の違いも無くなりました。
このあたりの変更はゲームに登場するキャラとして考えると微妙ですが、東方なのでイメージ優先と言う事でせさみん的にはOKです。

ZUN帽とグングニル、エフェクトパーツ無し
Gri_Remilia_All3_001.jpgGri_Remilia_All3_002.jpgGri_Remilia_All3_003.jpgGri_Remilia_All3_004.jpg
Gri_Remilia_Up3_001.jpgGri_Remilia_Up3_002.jpgGri_Remilia_Up3_003.jpgGri_Remilia_Up3_004.jpg
個人的な好みだと帽子無しの方が好きだが、東方っぽさが薄いよね。
左手の炎のエフェクトパーツを外すと細い指と長い爪が現れます。エフェクトパーツで隠れちゃうのが勿体無い出来だと思うのだけど、どうだろう?

ほか
Gri_Remilia_Image1_012.jpgGri_Remilia_Image1_001.jpgGri_Remilia_Image1_003.jpgGri_Remilia_Image1_004.jpg
Gri_Remilia_Image1_002.jpgGri_Remilia_Image1_005.jpgGri_Remilia_Image1_006.jpgGri_Remilia_Image1_007.jpg
Gri_Remilia_Image1_008.jpgGri_Remilia_Image1_009.jpgGri_Remilia_Image1_010.jpgGri_Remilia_Image1_011.jpg
Gri_Remilia_Image2_001.jpgGri_Remilia_Image2_002.jpgGri_Remilia_Image2_004.jpgGri_Remilia_Image2_003.jpg
Gri_Remilia_Image2_005.jpgGri_Remilia_Image2_006.jpgGri_Remilia_Image2_007.jpgGri_Remilia_Image2_008.jpg
何かどこから見てもカッコイイ&カワイイのでどんどん枚数が増える。これがカリスマか・・・。
やられてるなぁ、俺。
Gri_Remilia_Image3_001.jpgGri_Remilia_Image3_002.jpgGri_Remilia_Image3_003.jpg
Gri_Remilia_Image4_001.jpgGri_Remilia_Image4_002.jpgGri_Remilia_Image4_003.jpg
Gri_Remilia_Image5_001.jpgGri_Remilia_Image5_002.jpgGri_Remilia_Image5_003.jpgGri_Remilia_Image5_004.jpg
Gri_Remilia_Image5_005.jpgGri_Remilia_Image5_006.jpgGri_Remilia_Image5_007.jpgGri_Remilia_Image5_008.jpg
やっぱり全体を撮れるスペースと照明の自由度が欲しいなぁ。
あと構図のセンス。
お嬢の良さが伝わってるかが心配だ。

ドロワ
Gri_Remilia_P_002.jpgGri_Remilia_P_003.jpgGri_Remilia_P_001.jpg
東方なのでスカートの下は当然ドロワーズ。
普通のフィギュアならガッカリポイントだけど、レミリアならドロワーズじゃないとイカンでしょ。
スカートの中もシッカリシャドウが吹いてあり手抜きはありません。

と、こんな感じかな。
東方シリーズかぁ。最近どんどんせさみんの所にも増えていくねぇ。
来月も妖夢が来る予定だし、11月の慧音、幽々子も欲しいし、ちょっとマズイ物に手を出したかなぁ。
年末~年始は“なのは祭り”状態だし・・・カメラ代貯まるのか?
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/311-c3dc90af
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。