FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/388-37d99ad5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

古明地こいし グリフォン版

ゴールデンウィークももう折り返しで、後半戦に突入です。
と言っても、せさみんにはこれと言ったイベントは無いんだよねぇ。

さて今回は、前回のさとりに続く東方地霊殿のキャラです。
Gri_Koishi_Box_001.jpg
[閉じた恋の瞳 古明地こいし]です。
さとりがOKな人はこいしもセットでいけるよね。
【東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.】
閉じた恋の瞳 古明地こいし
メーカー:グリフォンエンタープライズ
材質:PVC塗装済み完成品
全高:1/8スケール 約16.5cm
標準小売価格:7,560円(税込)

と言うことで前回からの続き。
今回のこいしは地霊殿のExtra Stageのボスで、さとりの妹。
初回の発売が2011年の8月でさとりより前の発売です。
ゲームではこんな感じ

ゲーム内でせさみんが出会う事は無さそうです。

それでは早速見ていきましょう。

ブリスターと台座
Gri_Koishi_Box_002.jpg
Gri_Koishi_Box_003.jpg
ブリスターはさとりと同様にコンパクト。
台座の方もさとりと同様にバラ?が描かれています。

全身
Gri_Koishi_All_001.jpgGri_Koishi_All_002.jpgGri_Koishi_All_003.jpgGri_Koishi_All_004.jpg
服が比較的単純な分、塗りの荒さが見え難く、良さげにまとまっています。
造形自体も、厚ぼったさはあるもののグリフォンでは良いほうだと思う。

アップ
Gri_Koishi_Up_001.jpgGri_Koishi_Up_002.jpgGri_Koishi_Up_003.jpgGri_Koishi_Up_004.jpg
Gri_Koishi_Up_005.jpgGri_Koishi_Up_006.jpgGri_Koishi_Up_007.jpgGri_Koishi_Up_008.jpg
Gri_Koishi_Up2_001.jpgGri_Koishi_Up2_002.jpgGri_Koishi_Up2_003.jpg
髪の毛の処理に好みが出そうだけど、基本的には可愛く出来ていると思います。
東方のキャラはイメージの幅が広いので難しいのですが、せさみんはこいしのキャラクターにあっていると思います。
前回のさとりと違い第3の目は閉じています。
また、チューブ?がハートになっていたり、足までまわっていたりと結構面白い事になっています。

ほか
Gri_Koishi_Image1_001.jpgGri_Koishi_Image1_002.jpgGri_Koishi_Image1_003.jpg
Gri_Koishi_Image3_001.jpgGri_Koishi_Image1_004.jpgGri_Koishi_Image1_005.jpg
Gri_Koishi_Image2_003.jpgGri_Koishi_Image2_004.jpgGri_Koishi_Image2_002.jpg
Gri_Koishi_Image2_005.jpgGri_Koishi_Image2_006.jpgGri_Koishi_Image2_001.jpg
Gri_Koishi_Image3_002.jpgGri_Koishi_Image3_003.jpgGri_Koishi_Image3_004.jpg
Gri_Koishi_Image3_007.jpgGri_Koishi_Image3_006.jpgGri_Koishi_Image3_008.jpg
可愛らしさならグリフォンの東方シリーズで1番なんじゃないかなぁ?

P
Gri_Koishi_P_004.jpgGri_Koishi_P_003.jpg
Gri_Koishi_P_001.jpgGri_Koishi_P_002.jpg
東方シリーズにしては作りこまれたぱんつ。
横が紐だと・・・。ガッツリ見るためには分解が必要。
ただし分解にはさとり以上の破損リスクを伴うのでせさみんは分解はしません。

2ショット
Gri_Koishi_Sis_001.jpgGri_Koishi_Sis_002.jpg
台座がでかいので、外さないとこれだけ近くに並べることが出来ません。
身長差もあって並べるといい感じになります。

と、こんな感じかな。
こいしくらいの出来でコンスタントに発売されていけばグリもそこそこなんだけどなぁ~。
あとは価格か。
大きさも小さく出来にばらつきもあって、定価7,560円はちょっと高く感じるかな。値引きも少ないしね。
まぁグリしかこれだけの商品展開をしていないのでしょうがないのかもしれないが。

さて、次はなににしようかな。まだ未定です。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/388-37d99ad5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。