FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/394-3a59cbd9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

霊烏路空 グリフォン版

暑い・・・。
昼間なんてエアコン入れても27度以下にならない。
どんな暑さだよ。太陽頑張り過ぎ。

そんなアパート2階南東部屋からせさみんがお送りする今回のフィギュアはこれ。
Gri_Utsuho_Top_001.jpg
[熱かい悩む神の火 霊烏路空 グリフォン版]です。
【東方地霊殿 〜 Subterranean Animism.】
熱かい悩む神の火 霊烏路空
メーカー:グリフォンエンタープライズ
材質:PVC塗装済み完成品
全高:1/8スケール 約23.5cm
標準小売価格:7,980円(税込)

一応、前のレビュー後に予告した通り今回は東方フィギュアから霊烏路空です。
今回の説明はまずは名前から。
霊烏路空は“れいうじうつほ”と読みます。
ゲーム内で他のキャラから“お空(おくう)”(さん)と呼ばれていたりするので今回のレビューでは、お空と呼んでいきます。

お空はゲーム内では6面のボスで、圧倒的な火力で霊夢達に攻撃をしてきます。
当然せさみんはゲームをやっていないので人の動画で紹介。

なんて言うのか無理ゲー?まぁ難易度がかなり高い動画をあえて張ってるんだけど、間違いなくせさみんでは楽しめません。

そんな、核を装備したボスキャラお空を見ていくとしましょう。

ブリスターとプレート
Gri_Utsuho_Top_002.jpg
Gri_Utsuho_Top_003.jpg
ブリスター内は結構ビニールの保護材でいっぱいです。
プレートのマークは原子をイメージしたものっぽいです。

全身
Gri_Utsuho_All_001.jpgGri_Utsuho_All_004.jpgGri_Utsuho_All_002.jpgGri_Utsuho_All_003.jpg
全身で見るとグラーデションのかかった大きな羽と星をちりばめたマント、右手の制御棒、左右非対称の足元と、なかなか見所の多いフィギュアになっています。
このパッと見の良さは十分に魅力だと思う。

アップ
Gri_Utsuho_Up_001.jpgGri_Utsuho_Up_002.jpg
Gri_Utsuho_Up_003.jpgGri_Utsuho_Up_004.jpg
Gri_Utsuho_Up_005.jpgGri_Utsuho_Up_006.jpg
Gri_Utsuho_Up_007.jpgGri_Utsuho_Up_008.jpg
アップにするといつものグリフォンクオリティーなのがもったいない。
羽は凄く綺麗なのだが、本体の方が問題。
胸のクリアパーツは表面が荒れてるのでクリア感が低いし、全体の接着部が雑だし白化している部分もある。
あと、表面処理と塗装が全体的に雑でクオリティーを下げてしまっている。
細かいところを気にする人には全く勧めることが出来ない。

お顔
Gri_Utsuho_Up_009.jpgGri_Utsuho_Up_010.jpgGri_Utsuho_Up_011.jpg
顔は凛々しい系。
せさみん的には良いと思う。このあたりは好みの問題なので。

ほか
Gri_Utsuho_Image_004.jpgGri_Utsuho_Image_005.jpgGri_Utsuho_Image_006.jpg
Gri_Utsuho_Image_014.jpgGri_Utsuho_Image_015.jpg
Gri_Utsuho_Image_001.jpgGri_Utsuho_Image_002.jpgGri_Utsuho_Image_010.jpg
Gri_Utsuho_Image_003.jpgGri_Utsuho_Image_008.jpgGri_Utsuho_Image_009.jpg
Gri_Utsuho_Image_011.jpgGri_Utsuho_Image_012.jpgGri_Utsuho_Image_013.jpg
縮小画面で見る分には写真写りはそこそこ良いんだよなぁ。
そういえば、右足の解釈が東方の一般で言われている事と違うんだよね。
お空の右足は“融合の足”と言われ、ゴッツイ灰色のブーツみたいな感じになっているんだけど、これのモチーフは象の足(気になる人は自分で調べてみて)と言われていたはず。
ただ、調べてみると“鉄の足”と言うのも出てくるので、こちらに合わせているのかも。

P
Gri_Utsuho_P_001.jpgGri_Utsuho_P_002.jpgGri_Utsuho_P_003.jpgGri_Utsuho_P_004.jpgGri_Utsuho_P_005.jpg
足の開き具合から考えると、驚くほど見える角度は限定されています。
仕上げは荒いものの、クロッチや皺がありグリフォンの東方としては作り込まれている方かと。


と、こんな感じかな。
霊夢、魔理沙、アリス、チルノ、咲夜みたいに別のメーカーから立体化は無さそうなので、唯一の立体化になりそう。
グリフォンももう少し愛情っていうか拘りっていうか、そういうのがあればより支持されると思うんだけどね。
ある時期から、どうせ買うんでしょ?みたいな感じでクオリティーが下がっている気がするのが気になる。
再販するみたいだけどもう少しクオリティーを上げて欲しいところだね。

さて次回は、また東方で行くか、アゾン1/6で行くかどっちにしようねぇ?
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/394-3a59cbd9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

せさみん

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。