FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/419-73e4b9b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

東方プロジェクト 博麗霊夢 -香霖堂ver.-

さて、いつぶりだろうというくらい久しぶりのフィギュアでの更新となります。
まだまだ忙しく、今後もレビューでの更新はかなり限定的になると思うけど、気分転換にボチボチと更新していこうと思います。

さて今回は半年以上も前に撮影は済んでいたにもかかわらずこの時期まで放置された霊夢さんです。
これ実はNEX3の練習の為に撮ったw物だから設定が甘く微妙だったりしますが、まぁ気にしない方向でお願いします。
Gri_reimuK_Box_001.jpg
それでは、いってみますか。
【東方プロジェクト】
博麗霊夢 -香霖堂ver.-
メーカー:グリフォンエンタープライズ
材質:PVC塗装済み完成品
全高:1/8スケール(約 18cm)
標準小売価格:8,925円(税込)

東方の世界における中心になるキャラクターなんだけど、なかなかイメージに合う立体物に会わない。そんな霊夢だけど、この香霖堂ver.は速攻でポチッた覚えのあるフィギュアです。
グリフォンの今までの通常版より動きのある造形、せさみんのイメージに近い顔(原作本とは全く似ていないが)という事でとても楽しみにしていました。

ブリスターと台座のプレート
Gri_reimuK_Box_002.jpg
Gri_ReimuK_Box_003.jpg
プレートのイメージは霊夢らしくリボン。

全身
Gri_reimuK_All_004.jpgGri_reimuK_All_001.jpgGri_reimuK_All_002.jpgGri_reimuK_All_003.jpg
全体的に装飾過多でフリフリになっているあたりが香霖堂ver.らしいところ。
実際の本のイラストでは、もっと頭身の低い少女として描かれていますが、フィギュアでは衣装だけ借りてきたコスプレみたいな感じになっています。

アップ
Gri_reimuK_Up1_002.jpgGri_reimuK_Up1_003.jpgGri_reimuK_Up1_001.jpgGri_reimuK_Up1_004.jpg
Gri_reimuK_Up1_005.jpgGri_reimuK_Up1_006.jpgGri_reimuK_Up1_007.jpgGri_reimuK_Up1_008.jpg
もう少しフリルや髪の毛がシャープだったらとか、もう少し塗装が丁寧だったらとか、細かく見れば粗や不満は結構出てきますが、そんなに悪くは無いかと思います。
ただ、個人的にいただけないなと思うのは、白い衣装部分のシャドウが赤系の色で入れられているので赤被りしているみたいに見えるというところ。
何故そうしたし。

アップ2
Gri_reimuK_Up2_002.jpgGri_reimuK_Up2_003.jpgGri_reimuK_Up2_004.jpgGri_reimuK_Up2_005.jpg
Gri_reimuK_Up2_012.jpgGri_reimuK_Up2_008.jpgGri_reimuK_Up2_006.jpg
Gri_reimuK_Up2_011.jpgGri_reimuK_Up2_009.jpgGri_reimuK_Up2_010.jpg
フリルやらリボンやら紐やらで全身賑やか。
シンプルながら腋巫女の所以たる大きく腋の開いた巫女服。

ほか
Gri_reimuK_Image_001.jpgGri_reimuK_Image_002.jpg
Gri_reimuK_Image_006.jpgGri_reimuK_Image_005.jpg
Gri_reimuK_Image_009.jpgGri_reimuK_Image_008.jpg
Gri_reimuK_Image_011.jpgGri_reimuK_Image_013.jpg
服のしわや、髪の毛の流れの表現などが多いので、強めに陰影をつけるとぐっと締まって見えると思います。
せさみん的にはこの後姿が好き。

P
Gri_reimuK_P_001.jpgGri_reimuK_P_003.jpg
服同様にフリル。
この服装ならドロワのような気がしないでもないんだけど、原作ではどうだったんだろう?


こんなところかな。
今回は最初に話した通り写真自体はNex3の練習のため、やたらとISO感度が高かったり現像時にうまい事色が出なかったりで苦労した気がする。
今ならもう少し設定を詰める事が出来ると思うけど、まぁそこはそれという事でそのまま使用。
次回レビューは何時になるかわからないけど、同じ-香霖堂ver.-のレミリアの予定っす。
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://seasamen.blog97.fc2.com/tb.php/419-73e4b9b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:せさみん
まったりと自由に
気が向いたら更新。

リンクは自由にどうぞ。

追記を表示をクリックでそのエントリーのレビューなどに飛びます。
画像クリックで別窓で拡大表示。

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。